TAKA-WINTER-VIDEO-CAMP2-.jpg
TAKA-WINTER-VIDEO-CAMP2-.jpg

MEET "SUGOI" PEOPLE in TAKACHO.


兵庫県の山里・多可町のSUGOIを感じる

地域PRムービー共創プロジェクト

SCROLL DOWN

MEET "SUGOI" PEOPLE in TAKACHO.


兵庫県の山里・多可町のSUGOIを感じる

地域PRムービー共創プロジェクト

 

About “TAKA  VIDEO CAMP”

プロジェクトについて

プロジェクトの舞台は、山々に囲まれおいしい水に恵まれた兵庫の山里・多可町(たかちょう)。
ここには、自分自身で仕事をつくりだすバイタリティが高いオカンやオトン、手間ひまを惜しまない職人たちのいとなみが息づいています。

そんなパワフルな生きざまにあふれた多可町を、もっとたくさんの人々に知ってほしい!

TAKA VIDEO CAMPは、多可町の存在をより多くのひとアピールするために、映像クリエイターと町の人々が地域のPRムービーを共創するプロジェクトです。

クリエイターが合宿(キャンプ)というかたちで現地に滞在し、町の人々とともに地域の「SUGOI」を再発見。みつけた「SUGOI」を紹介する町の公式PRムービーを制作し、全世界にむけて発信します。

 

 
 

 
 

About TAKACHO

多可町について

多可町は兵庫県の中央部にある、2万2千人が暮らす元気な山里

多可町は、2005年に3つの町(多可郡中町、加美町、八千代町)が合併してうまれたあたらしい町。「関西百名山」にも数えられる笠形山、霊峰・妙見山、千ヶ峰といった山々に囲まれて、ゆたかな自然と人々が共存しているくらしやすい町です。

 
 
 
 
 
 

多可町では、老若男女さまざまな「おもろい人たち」「アツい人たち」が、自分たちの手で「やりたい仕事をつくること」を実践しています。ちょっと自由でバイタリティあふれる町のオトンやオカンの生きざまからは、日本の地域コミュニティがこれからを生き抜くためのヒントが見つかるかもしれません。

そんな多可町のSUGOI人々をほんの少しだけご紹介します。

 
カン(勘)ピューターとベロメーターで年商2億以上を稼ぎ、地域に雇用を創出しているオカン

カン(勘)ピューターとベロメーターで年商2億以上を稼ぎ、地域に雇用を創出しているオカン

さまざまな挫折を乗り越えながら、365日ブランド鶏と向き合い続ける不屈のオトン

さまざまな挫折を乗り越えながら、365日ブランド鶏と向き合い続ける不屈のオトン

最盛期の10分の1まで縮小した伝統産業を、若い世代が盛り上げる! 播州織の若旦那ユニット誕生

最盛期の10分の1まで縮小した伝統産業を、若い世代が盛り上げる! 播州織の若旦那ユニット誕生

 
 

PROCESS

プロジェクトのプロセス

 

OUTPUT

プロジェクトからうまれたもの

 
 

多可町公式PRムービー企画 グランプリ・ファイナリストを発表

書類選考で選ばれた5名の作家が、2泊3日のビデオキャンプで多可町でフィールドワークを実施。2週間後、「多可町をより広く知ってもらうこと」を目的とした公式PRムービーの企画を提案しました。

作家それぞれの視点からつくられた5つの企画と、その中から審査によって選ばれたグランプリ企画をご覧ください。

 

SCHEDULE

スケジュール


Sponsored by

 

Media Partner